« アレな方 | トップページ | レクチャーその1 »

2007年1月16日 (火)

教会から見上げた空は…。

スラム街の少年
その少年はただ 目の前を横切った人がハンカチを落としたことを知らせようと
そのハンカチを持って近づいただけだった

「教会から見上げる空は
 いつも綺麗で

 ボクは何となく そこから出ることができなくて

 いつも一人で

 いつも独りで
 
 ときどき指揮者のマネをして遊んでみたり
 ただ空の色が変わるのを眺めてたりして
 時を過ごしていた

 お腹は減ってたけど
 お父さんもお母さんも いなくなっちゃったけど
 平気だった

 誰もいない教会
 荒れ果てた教会
 それがボクのおうち」

ボクは…別にお金が欲しくて近づいたんじゃないんだ

ボクはただ…

ボクはただ…
友達がほしかっただけなんだ

そう呟くと
澄み切った空の下

傷だらけの少年は静かに息をひきとった

「church.mp3」をダウンロード
尚、個人目的を超えた転送、転載は禁止させて頂きます。

« アレな方 | トップページ | レクチャーその1 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« アレな方 | トップページ | レクチャーその1 »